レポート


HOME > レポート

今年はもっと高砂を好きになれた!

SN3G1327.JPG来年もこの場所で会おう!!

高砂キッズ・スペースの高学年プロジェクトが企画する、夏季高学年大宿泊会ことサマーミーツ。
自分たちが住む高砂市を好きになろう!というテーマを基に、毎年さまざまなイベントを取り入れ、高砂市でもこんなに遊べるんだ!と地元に対する愛着心、他の学校の同世代の仲間たちとの出会い、みんなで力をあわせて過ごした3日間の思い出を提供するプロジェクト。
今年も無事に終了することができました。
その様子を一部、レポートとして紹介します。

SN3G1278.JPG今年の1発目のイベントは巨大警泥鬼ごっこ「逃走中か?」

PAP_0043.JPGもちろん追跡者の格好はスーツにサングラス!
SN3G1317.JPGこどもハンター現る!?
SN3G1279.JPGエリアCに繋がるゲート。ミッションクリアで無事開放。

今年は今までにない目玉イベントが盛りだくさん!!

今年の目玉イベントの内容は、逃走中か?、ミステリーナイト、絶対に笑ってはいけない高砂クイズ水鉄砲サバイバルゲーム、キャンプファイヤー、朝日を見に行こう、流しそうめん伝承遊びパーク最終回へのセット参加でした。
チーム戦で行った逃走中か?は、班付きスタッフの携帯にミッションメールが不定期で配信されて、それに従いチームで協力しなければクリアできない独自のルールで行いました。
高砂クイズは普通にやっても面白くないと思い、毎年大晦日に放映される人気番組風に、「絶対に笑ってはいけない」要素を取り入れました。
もちろん笑ってしまったら…あのお馴染みのOUT効果音「デデーン」が流れ、ハリセンでたたかれる罰ゲームつきでやりました。
笑いを必死でこらえながらも結局笑ってしまう…一風変わったクイズ大会になりました。
サバイバルゲームでは、みんな首から金魚すくいのポイをぶら下げて、それが水に濡れて穴が開いたら負け。というルールでおこないました。
最後に残った2人の雌雄を決するバトルは、迫力のある戦いっぷりでした。
この季節になると、流しそうめんがしたくなりますよね!
そんなわけで流しそうめん台を作っちゃいました!
そうめん台からめんをゲットしたら、バイキング形式で好きな具とツユを入れておいしくいただきました。
伝承遊びパークでは、夏休み宿題対策というテーマで、主に工作教室を行いました。

SN3G1293.JPGみんなで食べるごはんはおいしいね♪

SN3G1330.JPG竹細工で作った自分オリジナルの笛~♪SN3G1306.JPGキャンプファイヤーの中心に一番星が輝きました。SN3G1328.JPG竹で作ったお手製の流しそうめん台。およそ10m程あります。