こどものまち高砂2009


2009.11.1(日)
こどものまち高砂2009当日 @銀座商店街

事前募集の高砂市内の小学生4年生から6年生、昨年参加した先住民OBの中学生を中心に「じぶんたちの考える素敵なまち」を話し合い、その町に必要な仕事やお店を考えて自分たちの手で作り上げて行きます。
ココでは、その会議の様子をご紹介しましょう。

高砂市青年会議所主催のイベント『ドリームフェスティバル』に共催。先住民のこどもたちが考える理想のまちとは?こどもたちがやりたいと願う仕事とは?お店とは?こどもたちのグループで考え抜いたアイディアをグループの代表が議員となって、こども議会の場で発表します。

昨年突如として現れたこどものまち高砂。沢山のメールやアンケート、こどもたち自身の声・・・。「来年もやってほしい!!!」という有り難い声を受けて、2009年も実施が決定。こどもまちづくり会議や子ども議会などで決定された案を元にこどもたち自らの手で作られた今年のこどものまち高砂も無事終了しました。
今年の様子を一部紹介しています。それでは、どうぞご覧下さい!

これから出てくるこどもたちのいろいろなアイディアに対して、「こんなものやったらもってるよ!」とか「当日駐車場の誘導ぐらいなら手伝えるよ!」とか「そういう仕事をしたいんだったら、うちに見学にきたらよいよ!」など沢山の大人の皆さんの協力を要請しちゃいます!.

こどものまちのサポーターとして、大学生や社会人のボランティアで構成されたイベントプロデュースチーム「M・A・H・T」のメンバーによるこどものまちの準備日記。
M・A・H・Tのメンバー募集もココに掲載中!

こどもたちの将来への夢や自分たちが育つまちへの愛着を育てていくことを目的として開催される「こどものまち高砂」。このイベントを通して、自分たちが住む町に沢山の魅力があることを伝えたい。またさまざまな人たちが見守っていることを伝えたい!
.少しづつの力でもかまいません。皆さんの気持ちをこどもたちに伝えてください。